• 脱毛の方法とメリットとデメリット

    脱毛の方法は様々ありますが、メリットとデメリットが有ります。

    まず、自分で脱毛を行う場合ですが、メリットはすぐにはじめることができること、コストがかからないこと、また、デリケートな部分を他人に見られないですることができるので恥ずかしくないことなどがあります。
    しかしデメリットも多いです。
    例えば、自分でカミソリを使って脱毛すると毛が濃くなったり、肌が荒れてしまうことがあります。毛抜きで毛を抜く場合は、毛穴にバイキンが入って化膿することや、毛が毛穴で途中で切れてしまったときに毛の成長の前に毛穴が閉じて皮膚の中に毛が入ってしまうこともあります。



    また、自分で抜くと、デリケートな部分は充分に出来なかったり、痛いというのもデメリットです。

    一方で、脱毛サロンでする場合は、まずメリットは、肌荒れや化膿してしまうリスクが極めて少ないことです。
    また、なによりも、専門家のエステティシャンが行うので、綺麗に脱毛できて、肌がつるつるになります。



    デリケートなゾーンのIライン(股の部分、膣の周辺)やOライン(肛門の周辺)は自分でするのは難しいですが、エステティシャンにしてもらうと綺麗にできるのもメリットです。

    デメリットは、予約が必要でいますぐにはじめれないこと、お金がかかってしまうこと、また、自分の肌を他人に見せるのがはずかしいことなどがあります。



    いずれの場合にでも、メリットとデメリットをよく検討して、進めることが大事です。