• 脱毛したい箇所にあわせて的確な方法を選ぼう

    ひと口に脱毛といえども、医療レーザー、光、電気、針、ブラジリアンワックスなどさまざまな手法があり、どの手法を選べば良いのか迷うものです。
    そんな時は、脱毛したい部位に合わせて手法を変えましょう。医療レーザーや針を使った手法は、毛穴に直接光や熱をあて、毛の再生組織を破壊する仕組みです。腕や足などの永久的に毛を無くしたい部位や、ワキなどの毛が太くて硬い部位に使用すると良いでしょう。

    逆に言うと、VIOラインなどの一時的に無駄毛を処理したい部位には不向きな手法といえます。


    医療レーザーはクリニックでのみ行われている手法なので、もしも施術後に肌トラブルが起きてしまった場合でも、その後で適切な治療と薬の処方を受けられる安心感があります。

    VIOの脱毛には光やブラジリアンワックスを用いた脱毛が一時的に毛を処理できるため向いています。



    中でもおすすめなのがブラジリアンワックスを用いたお手入れ方法です。

    施術後半月程度で新しい毛が生えてくるため、1ヵ月先に温泉旅行などの予定が控えている際にもってこいの手法です。



    VIOラインは本来は肌が薄くとてもデリケートな部分です。



    光やレーザーをあてるとブラジリアンワックスで毛根から根こそぎ引き抜く時よりも、強めの痛みを感じてしまいます。その上、ブラジリアンワックスは蜂蜜や砂糖などの天然成分だけで構成されているため、肌に優しく潤い効果も期待できます。脱毛したい箇所に合った方法を選び、安全に綺麗な肌を手に入れるようにしましょう。